【学校から帰ると母親に紙オムツを交換してもらう女子高生】新・おしめ日記

新 おしめ日記

メーカー:三和出版
レーベル:三和出版

三和出版

少女たちが体験した恥ずかしいオムツ話
新しいおしめ日記シリーズが復活!おむつマニアが好む、あまえんぼうの育て直しをメインにしたお話。羞恥心があり、甘えん坊で依存心の強い未成熟な少女モデルを厳選。ママからおむつをあてられたり、お姉さんにあてられたりと3シチュエーション・3名の少女モデルが登場。布おしめにこだわった作品です。
物語その1
お浣腸・お灸・お縛り・お尻叩きによるオムツ排泄を施された少女の話
【続おしめ日記】
「身体に溜まった悪い気を、一気に吐き出してしまいましょうね」
志乃は便秘症でもないのに、お浣腸の薬液をお尻の穴に注入されて、悶絶してしまいました。お腹の激痛とともにすぐにウンチが溢れ出してしまいそうで大声で泣き叫んでしまいました。
「ウンチ、漏れちゃう、ああーんッ。苦しい、あ、あ、あっ、ウンチ出ちゃうぅぅ」
「ダメですっ!あと五分は我慢なさい!洩らしたら、もう一度お灸を据えますよ!」
叔母様は厳しい声をあげながら、さっと志乃の下半身に、大きなオムツカバーを滑り込ませました。そうして、十枚以上重ねた前宛の布を志乃の股間にあてがっていきました。おしめ布の、ひんやりとしたザラザラの触感が、志乃のおまたを包み込んでいきました。
「おむつなんて、イヤ……ううぅ、赤ちゃんじゃないもん……わたし、ちがうもん」
「駄々をこねるんじゃないのよ、志乃ちゃん。こうやってオムツを当てれば、おトイレの心配をしなくてもいいでしょう?グリセリンでお腹の腸がこなれたら、オムツの中に思いきって排便していいんですからね。そのために、オムツがあるんですからね」
物語その2
おしもの悩みを抱えている思春期の女性は、是非ご来場ください
【おとなのオムツ治療院】
おねしょ治療院……チラシに書かれた住所をたよりに行くと、それはマンションの中にありました。緊張しながらインターフォンを鳴らすと、びっくりするくらいキレイなお母さんが出てきたので、飛び上がってしまいました。
「あ~ら、かわいいおじょうちゃん。お名前は?」
「こ、このは……と言います」
「単刀直入に質問するわ。おねしょとおもらしが治らないのね?」
「ハイ……」
「困ったちゃんね。今、オムツしてるの?」
「オムツ、ですか……?ハ、ハイ」
「オムツの中に、おもらしは?」
もじもじして、答えられません。
「おもらししてるのね?」
なにもかもお見通しのお母さんに、わたしはドキドキしながら、うなづきました。
「ちょっと、今当てているオムツ、見せてごらんなさい」
いきなりスカートをまくられました。
「あら、紙オムツなのね!」
「ハイ……自分で買ってきたんです」
「あのね、紙オムツは濡れた感触がないから、いつまでもオムツが取れなくなるの。だから、今日から布のオムツをしましょう」

新 おしめ日記新 おしめ日記新 おしめ日記新 おしめ日記新 おしめ日記新 おしめ日記新 おしめ日記新 おしめ日記新 おしめ日記新 おしめ日記新 おしめ日記新 おしめ日記新 おしめ日記

セーラー服姿の女子高生が四つん這いにさせられて母親にお尻を叩かれたり、プリーツスカートの内側に紙オムツや布オムツを当てられてしまったり、
別の女の子が布おしめやオムツカバーを着用したまま着衣脱糞してしまい、中身を茶色いウンチでベッタリと汚してしまうスカトロシーンなどが多数。

新 おしめ日記

作中で実際に穿いている紙オムツ:リリーフ 股モレ安心 テープ式 男女共用 Mサイズ

三和出版
三和出版」レーベルも幅広く取り扱っている「duga」はインディーズAVの品揃えが抜群なのでオススメ!
「duga」への無料会員登録はコチラ。