ないしょのついんてーるず! <正統派ロリ 笹倉さなちゃん・ロリビッチ 笹倉かなちゃん>

ないしょのついんてーるず! <正統派ロリ 笹倉さなちゃん>
ないしょのついんてーるず! <正統派ロリ 笹倉さなちゃん>
 ないしょのついんてーるず!正統派ロリ 笹倉さなちゃん
ないしょのついんてーるず! <ロリビッチ 笹倉かなちゃん>
ないしょのついんてーるず! <ロリビッチ 笹倉かなちゃん>
 ないしょのついんてーるず!ロリビッチ 笹倉かなちゃん
「オムツオナホ」です。
正確にはパッケージに、開いたオムツの上にしゃがむロリ少女のイラストが載せられたオナホです。
みるくぱぁとなーず!!』のヒロインで双子の女子小学生・笹倉さなと笹倉かなをモチーフにしています。

みるくぱぁとなーず
人気漫画家あかざわRED氏とアダルトグッズメーカーがタッグを組んだオナホール。ボディは女児体型をモチーフとし、笹倉さな、笹倉かなの2バージョンある。本物女児パンツやきんちゃく袋、パウダー等が付属。
原作のような夢のハーレムが楽しめる
ロォリなお兄ちゃん待望の半熟オナホ!
人気成年コミック「ないしょのついんてーるず!」のキャラが、原作者“あかざわRED氏”の超絶監修により、究極のロォリホールとして登場!
しかも、開発を手掛けたのは、老舗アダルトグッズメーカーのNPG社ですから、その完成度は折り紙付きです。
ディテールにもこだわりぬいたKIDSボディは、ぺったんこのオッパイやぽっこりしたイカ腹など、マニアにはたまらない造形。
ふっくらツルツルのアソコをくぱぁっと開けば、ロォリッ娘らしい薄ピンクの内壁に誘われ、思わずハァハァ間違いなしです。
ホールの構造は、名器の証明やセブンティーンなどと同じ二重成形。未発達な少女たちを表現するため、あえてタイトに設計した内部は、挿入時もかなりキツキツですが、それがまたリアリティ抜群で、使用中には官能的な背徳感すら湧き上がってきます。
また、マニアゴコロをくすぐるのが、便利でえっちいオマケの数々!
かぶるもヨシ、嗅ぐもヨシの「じょじぱんつ」と、シロップの飲み薬のような容器に入った、彼女たちの恥ずかしい濃厚で糸引きが凄いお汁を集めた「じょじみつローション」。使用後のメンテナンスと保管に重宝する、「みるくぱぁうだ~」と「ないしょのきんちゃく袋」。
さらに、彼女たちの壁紙(PC、ケータイ、スマートフォン対応)がダウンロードできる「アクセスカード」など、ちょー充実の5点セットがオマケとして同梱されています。
外側のもっちりした肌色の層はそこそこ耐久性がありますが、内側のピンク色の薄い層はさほど強くなさそうな感じですので、長く大切に使いたい場合は洗浄時の裏返しは避けて、指まんで洗浄するのが良いと思います。
「さな」
挿入長が短いため、ささえてないと押し戻されそう感じがあります。
細い穴は穴段差付近を手を添えてささえてないと進入していけないので、持ち方が限定されると思います。底が薄いので突き過ぎ注意です。この細い穴を使用しなければ、かなとほぼ同じ挿入長でストロークもさほど困りませんので挿入長が短いホールと割り切れば、使用感はおもしろく、悪くありません。かなより刺激は細かく、時折コリッとする感は、良い刺激のエッセンスになってると思います。
「かな」
挿入長が短いですが、先に細い穴が無いのと奥が入口より拡がっている分、押し戻される感じは少なく、また奥に段差がないため「さな」よりはストロークしやすいと思います。
さなより刺激は多く、締め付けは、さなよりゆったりした感じです。
「共通」
撮影品にほんの少しですが微妙な軸ずれが確認できました。製品は多少のずれがでてしまうかもしれません。締め付けは柔らかい素材ですが、径が細い分、ちょっとあります。挿入長が短いため、突き過ぎるとホールの壁まで破ってしまいそうな感じがしますので、この製品は浅く突くのが正しいストロークだと思います。
今回のホールは愛好家以外の人は手出ししにくいパッケージになってしまってますが、通常の挿入長で、ないしょのツインテールぐらいの締め付け感を楽しめる穴径のものがあれば、定番化するぐらい需要がありそうな予感がする2層の工法と素材だと思います。