さくらさくら

さくらさくら

エロゲメーカー:ハイクオソフト
原画:カスカベアキラ・緋賀ゆかり・木谷椎

■□■ストーリー■□■
■瞬く恋、2つ……愉快な三角関係を描いたラブコメADV
4月は新学期。
芸術系の名門、麟徳学園寮Maison luneを、目の端に涙を浮かべながら、転校生、稲葉徹は見上げている。
時折通り過ぎる女生徒たちからの視線は痛いが、今日に至るまでの日々と比べようもない。
男子校の寮で過ごした目に染みるような過去。
おかげ様で、女の子の手なんて握ったことも無いし、同世代の異性と話をした記憶すらない。

だが信じられないことに、この寮には女の子も住んでいるらしい。
念願の文化系部活動は、女の子が一番多い所を選ぼうと300日前から決めていた。
不純な動機だとは思わない。これまでが純情すぎただけ。

かと思いきや、編入試験合格ラインギリギリだった徹の入居先は、
Maison luneの裏に建つオンボロ学生寮「月見荘」だった。
高級ホテルと見間違えんばかりのMaison luneと比較すればまるで犬小屋。
見た目そのまま、麟徳学園では功績と部員数によって寮の待遇が大きく変わる。
体育会系の部員ばかりが住む月見荘に入ると、のんきで図々しい住人たちから勧誘の嵐。
これまでの人生さながら、流されるままに体育会系部活動に引きずりこまれようとしていた所を
担任兼寮母である桜菜々子 に救われ、断ることに成功する。
恋の始まりであった。

菜々子 の好意を無駄にしないためにも、その日のうちに美少女揃いで評判の美術部に入部届けを出す。
絵には縁のない生活を送っていただけあって、入部試験には当然のように不合格。
だが、クラス委員であり、美術部副部長である桐島さくらに助けられ、仮部員として認められることに。
恋の始まりであった。いい加減な男である。

授業では厳しいが、寮に帰ると母親のように世話を焼いてくれる、桜菜々子。
近寄り難い優等生だが、クラス委員の使命感からか何かと面倒を見てくれる桐島さくら。
この二人、二人きりの時は気のないそぶりを見せるくせに、
三人揃うと徹の保護者権をめぐり何かと対立をする。
春。桜色の季節に出会ったのは
世話焼きな二人のさくらと、愉快で悩める三角関係の始まりだった。

■もう1つの三角関係
「よく恋愛ゲームでさ、主人公に女の子の情報をくれる親友キャラって登場するだろ?」
「そういうものに、俺はなりたい」

さくらと桜の三角関係に右往左往する稲葉徹を鼻歌交じりにウォッチングして楽しむ布施直樹。

そんな彼にも、実は三角関係が進行していた!?

直樹とは読み書きもできない頃からの幼なじみであり
月見荘においても、同じ屋根の下で暮らす新田晶。

実は昔、インターネットゲームで数年もの間、直樹と苦楽を共にし想いを伝えられず、
現実世界で会えないまま生き別れた立花くるみ。

直樹の一番近くにいるのは自分だと、信じて疑わなかった晶の前で、
運命の人を探し続けていたくるみが、直樹と再会する。

「誰よりも直樹を理解しているのは自分」と主張する晶とくるみに初めて戸惑いを見せる直樹。
そして、今までからかわれ続けた徹の瞳に光が宿る。

リアル幼なじみ VS ネット幼なじみ
世にも不毛な恋愛バトルの幕が上がる!

さくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくらさくら

さくらさくら

桜 菜々子と言う寮母兼女教師が白い綿パンツを穿いたままオシッコをお漏らししてしまうシーンがあり。

さくらさくら さくらさくら

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)