【土手に立ったままジーパン失禁】恋するおむつ少女3(上巻)しずく色のおもらし物語

恋するおむつ少女3 [上巻]

メーカー:三和出版
レーベル:三和出版

三和出版

監督:町野ヒカル

しずく色のおもらし物語。少女たちの物語は、性に敏感な思春期の女の子たちが繰り広げるオムツへの依存を縦糸に、純粋無垢な幼児への回帰、家族の葛藤、同性への憧れなどを横糸に編み込んで繰り広げられていきます。

少女たちの物語は、性に敏感な思春期の女の子たちがくりひろげるオムツへの依存を縦糸に、純粋無垢な幼児への回帰、家族の葛藤、同姓への憧れなどを横糸に編み込んで繰り広げられていきます・・・
ゆうなの父親が再婚することになった。
再婚相手の家にはゆうなより年長の姉・なつきがいた。
なつきには人に言えない恥ずかしいオシモの秘密があった。
そのため義妹のゆうなとどうしてもギクシャクしてしまう。ある日ゆうなは同級生の友人・あんりに、どうしたら姉と仲良くなれるか相談をもちかける。
あんりは義姉と同じように悩みたいと、オシモの病気の気持ちを分かるために失禁やお浣腸、オムツをしてみたら。と提案。
ゆうなはその提案を受け入れ、学校の帰りに失禁をしてみようと努力をする。
親の再婚で突然姉妹になった二人は、ギクシャクしながらもお互いに仲良くなれるように努力するのだが……。
上巻では野外失禁、野外ウンチオモラシ、オムツ自慰。オムツ浣腸などがメインとなっています。
女子校生で同性愛者の女の子が、パンツを穿いたままオシッコをお漏らし、そのオシッコを別の女性に飲ませてもらった話を聞いて、尋ねてみるとオムツを当てられている少女と出会い…オムツへの依存や幼児回帰などが繰り広げられるストーリー。
女子校生で同性愛者のあんりはある日、街で綺麗な女性と出会い、彼女とヒミツの関係を持ちます。
それから数日後、あんりは親友のゆうなから父親の再婚について相談をされました。
「お父さんは『新しいお義母さんは素敵な人だよ。
それにゆうなより二つ年上のお嬢さんもいるんだ。
新しい姉さんができるんだぞ』って言うのだけど、わたしは、新しいお姉ちゃんと仲良くできるかな?お義母さんになる人はどんな人なんだろうって、不安なのよね」
「ゆうなの気持ち、分かるよ。そうだ一度、新しいお母さんとお姉さんになる人を、こっそり見てみたら?」
少し考えてから、うん、そうしてみるね、と答えたゆうなの表情は、気持ちをうち明けてスッキリとしたのか晴れやかでした。
「ところでゆうな、内緒の話なんだけどさ」
突然、神妙な顔であんりが話しかけます。そのただならぬ雰囲気にゆうなも,「何?」と真面目な顔で聞き返しました。
「私、すごいきれいな人と会ったの。その人、ちょっと変わっていて、私のオシッコが飲みたいって」
突然のあんりの告白に、まだ純情で男性をしらないゆうなは、とてもドギマギしてしまいまいます。
「え……それで、飲ませちゃったの……?」
「うん……私がおトイレに行きたいって言ったら『行っちゃだめ』って……そしてパンツからあふれてきたオシッコを……」
あの日のことを思い出したあんりは、白分のアソコがコッソリと湿っているのを感じました。
そして日曜日、住所をたよりに訪ねたゆうなは、母親からおむつをあてられる美しい少女の姿をみてしまい……。

恋するおむつ少女3 [上巻]恋するおむつ少女3 [上巻]恋するおむつ少女3 [上巻]恋するおむつ少女3 [上巻]恋するおむつ少女3 [上巻]恋するおむつ少女3 [上巻]恋するおむつ少女3 [上巻]恋するおむつ少女3 [上巻]恋するおむつ少女3 [上巻]恋するおむつ少女3 [上巻]恋するおむつ少女3 [上巻]恋するおむつ少女3 [上巻]

オムツ依存症の女子高生がオムツの中にオシッコをお漏らし、おむつを取り替えてもらったり、
セーラー服に着替えてチェック柄のパンツを穿いたまま小便を垂れ流して、液体を太股に伝わせたり、
セーラー服の下にテープ式紙オムツを着用してみたり、
土手に立ち尽くして、片脚に派手な染みが浮かぶほどジーンズを穿いたままオシッコを漏らしてしまったり、
台所に立ったままサロペット姿で着衣失禁、お尻全体に染みを広げたり、
オムツの上から股間を弄ってオナニーしてみたり、
イチジク浣腸を入れた後、ベッドに寄り掛かったままお尻を突き出して白い綿パンツを穿いたまま着衣脱糞、固形便でお尻の真ん中を盛り上げて床に汚水を垂れ零してしまうスカトロシーンがあり。

作中で実際に穿いていた紙オムツ:アテント 消臭効果付き テープ式

恋するおむつ少女3 [上巻]DUGAで動画本編を高画質で見る

三和出版
おむつ、おもらし、おねしょ、お浣腸を多く取り扱っている「三和出版」レーベルも幅広く取り扱っている「duga」はインディーズAVの品揃えが抜群なのでオススメ!
「duga」への無料会員登録はコチラ。