【極小ビキニ一枚で失禁させられるくのいち】対魔忍ユキカゼ

対魔忍ユキカゼ

エロゲメーカー:Lilith [リリス]

闇の存在・魑魅魍魎が跋扈する近未来・日本。
人魔の間で太古より守られてきた「互いに不干渉」という暗黙のルールは、人が外道に堕してからは綻びを見せはじめ、
人魔結託した犯罪組織や企業が暗躍、時代は混沌へと凋落していった。
しかし正道を歩まんとする人々も無力ではない。
時の政府は人の身で『魔』に対抗できる“忍のもの”たちからなる集団を組織し、人魔外道の悪に対抗したのだ。
人は彼らを“対魔忍”と呼んだ????

魔の勢力との死闘が続く中、若き対魔忍ゆきかぜは先輩対魔忍凜子とともに、行方不明となっているゆきかぜの母親、不知火救出の危険な任務に志願する。
しかし敵地奥深くに潜入し、しかも娼婦となって潜入せざる得ない状況から対魔忍を統率するアサギから強く反対される。
だが、母を救いたいというゆきかぜの意思は堅く、凜子とともに潜入救出任務に抜擢される事に。
まだ処女だった二人は、ゆきかぜの幼馴染であり凜子の弟でもある主人公 達郎に処女を捧げようとするが、その希望は叶わぬまま任務へと旅立つことに……!

■娼婦となった美しき対魔忍の前に予想外の運命が!
協力者となる奴隷商人の案内で、魔界都市の娼館に捕縛されたという設定で売られるゆきかぜと凜子。
そこで待っていたのは奴隷娼婦の契約=舌への刻印だった!
少しでも逆らえば、肉体に仕込まれたナノマシンが四肢が吹き飛ばすという奴隷娼婦の契約に二人は境地に陥る!

■助かる方法は奴隷娼婦になること!
四肢爆破の悪魔の契約から逃れるためには奴隷娼婦となって金を稼ぎ、魔界都市で自由を得るしかないゆきかぜと凜子。
母、不知火救出のためにも、まず奴隷娼婦の資格を得て、店で客を取り大金を稼ぐしか方法がない二人。こうしての淫らで屈辱的な調教訓練がはじまる……!

■決して知られたくない!
処女を惨めに散らし奴隷娼婦“見習い”生活が始まる!
自分たちの危機を知られれば任務中止となり、不知火救出が難しくなると考えたゆきかぜと凜子は『酒の相手をするホステスとして潜入している』と嘘の報告をし、惨めな現状を隠蔽してしまう。
それは何より主人公、達郎に知られたくなかったためだが、やがてその事で二人はさらなる窮地に陥ることに!
絶対絶命の新生対魔忍たちに救いはあるのか!?

対魔忍ユキカゼ対魔忍ユキカゼ

秋山凜子と言うくのいちが脚を広げて、股間を刺激させられては寸止めを繰り返されてピンク色の極小ビキニを穿いたまま着衣失禁、股間から薄黄色い小便を垂らして太股やニーソックスに伝わせてしまうシーンがあり。

対魔忍ユキカゼDLsiteで買う 対魔忍ユキカゼDMMで買う

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)