【催眠術『辻絶頂』で少女達が次々と失禁】サイミンZ

サイミンZ

エロゲメーカー:幻覚堂
原画:南誠

可愛い子が多く、そこらじゅうでリア充行為全開の学園に通う時山輝(ときやま・ひかる)は
おどおどして誰とも仲良くなることができず、まったく青春らしい青春を送る事ができず
いつも悶々としていた。

ある日、黄昏時に、輝は謎の人物と出会う。
影が人の形をとったような、面と向かっているはずなのになぜか顔を認識することのできない、奇怪な相手。
その相手は指を伸ばし、輝の胸の中心を差した。
「ドン! 」
胸の中心に大砲をくらったような衝撃を受け、輝は吹っ飛び、転がる。
「お前ならば、できるかもしれん……『Z』を……」
きれぎれの声が聞こえたが、よくわからないまま、輝は失神した。

目を覚ました後、特に何かが変わっているわけでもなく翌日も学園生活に悶々とするばかり……だったのだが。
ドクン。
彼の胸のうちで、変な感覚が生まれる。
何か――いや、誰かが、謎の男に打ち抜かれて空いた穴の向こうからやってくる。
「よお」
とそいつは話しかけてきた。
「俺はお前さ。お前がしたいことをしてやるもう一人のお前」
輝の体が勝手に動き出し、クラスで一番かわいいと評判の女子に声をかけ人気のない場所へ連れ出すと、額に指をつきつけた。
『ドン! 』
それは輝が影の男から受けたのと同じ行為だった。
女子はよろめき――そして、目の光を失い、立ちつくす。
「さあ、好きなようにしな。そいつはもうお前の操り人形だ」
新たな人生の始まりだった。

サイミンZ
サイミンZ

道端を歩いていたセーラー服姿の女子高生やOL数人が「辻絶頂」なる催眠術を食らって、水色やレモン色のパンツを穿いたまま次々とオシッコをお漏らし、脚の付け根に小便を伝わせてしまうシーンがあり。

サイミンZDLsiteで買う サイミンZDMMで買う

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)