【虫を怖がって尻餅失禁】夜巡る、ボクらの迷子教室

夜巡る、ボクらの迷子教室

エロゲメーカー:サモエドスマイル

「今残ってるウチの生徒達を卒業させろ」

教師という職に失望し、腐って生きていた主人公「藤原晴生」は、
とある病室で、袂を分かっていた父親から依頼を受ける。

その依頼とは、来年で廃校になる夜間学校の教師となり、残っている生徒を卒業させる事。
報酬として告げられたのは、父の莫大な遺産。晴生の曇った心を動かすには十分な額であった。

夜間学校「藤原学園」―そこは、レールを外れ、ドロップアウトした生徒が集う場所。

そして亡き母親が残した思い出の場所……

教壇に立つ主人公と向き合うのは、たった3名の生徒と、その中の1人の娘である少女。

彼女達は「卒業」というゼロスタートを目指し、彼は手にすることが出来なかったものを求めていく。

どこにいても、みんな同じ時を刻んでいる。
だけど、皆に同じ幸せは舞い降りてこない。
そんなアンフェアな人生に僕らは――

B t f

夜巡る、ボクらの迷子教室

新島きなと言う女子高生が虫を怖がって尻餅をついて、レモン色のパンツを穿いたままオシッコをお漏らししてしまうシーンがあり。

夜巡る、ボクらの迷子教室DMMで買う