「 柚木 郁人 」一覧

[柚木郁人]女流棋士 穢された美肌

女流棋士 穢された美肌
女流棋士 穢された美肌 (竹書房ラブロマン文庫)

柚木郁人先生の官能小説。

宮森瑛子は三十二歳の女流棋士。確かな将棋の実力と清廉な美貌で脚光を浴びる存在だった。
しかし、夫の作った借金の返済のため、闇金業者の伏木に唆されて地下の賭け将棋に出場することになる。
懸命に勝利を目指す瑛子だったが、仕掛けられた罠に嵌り、敗北する。
そして負けた場合は身体で償えと迫られ、好色な中年男・五味と伏木に凌辱されてしまう。
男たちの執拗な色責めによってマゾ性に目覚めていく瑛子。
さらに伏木は、瑛子の姪である華緒里にも目をつけ、美熟女と美少女の二人を同時に性奴隷に堕とそうと計画していた…!
人妻棋士が色地獄の中で悶え啼く、極淫の凌辱調教ロマン!

利尿剤を飲まされた状態で将棋を指す羽目になり、友禅着物を着たままオシッコをお漏らししてしまうシーンや、
姪の女の子がブルマを穿かされたまま着衣失禁、AV出演させられた上にイチジク浣腸を挿入した上に紙オムツを穿かされ、街中で着衣脱糞、同じシーンの再現を愛人がさせられるスカトロシーンがあり。


[柚木郁人]復讐鬼 美少女奴隷の血族

復讐鬼 美少女奴隷の血族
復讐鬼 美少女奴隷の血族 (マドンナメイト文庫)

復讐鬼 [ 柚木郁人 ]

柚木 郁人先生、妃 耶八先生の官能小説。

四世代にわたる呪われた奴隷の血族……
冷酷な嗜虐者が支配する世界で、母と娘は淫らでおぞましい開発を受け……
夫に失踪され生活に困窮した菜保子は二人の子供と共に、鬼畜の資産家・菱沼の元に身を寄せざるをえなくなった。
その結果、三人はおぞましい調教を受けるのだった。
それから時は流れ、呪われた奴隷一族の受難者が、自らも鬼畜となるべく、菱沼への復讐を決意するが……

姉の方が紙オムツを穿いたまま、オシッコをお漏らししてしまうシーンがあり。さらに母親と弟の排泄物を浣腸させられた後、ウンチをお漏らしさせられたり、オムツカバーを穿いたまま学校に通う羽目になるシーンがあり。
さらに弟も半ズボンを穿いたまま着衣失禁させられたり、
別の母親も紙オムツ着用を強制させられたり、娘も紙オムツと貞操帯を装着させたり、などのシーンがあり。


【学校でのオムツ失禁を強要させられるJK巫女】[柚木郁人]美少女脅迫写真 鬼畜の巫女調教

美少女脅迫写真 鬼畜の巫女調教 (マドンナメイト文庫)
美少女脅迫写真 鬼畜の巫女調教 (マドンナメイト文庫)

美少女脅迫写真 鬼畜の巫女調教
柚木郁人先生の官能小説。

可憐な少女を襲う辱めの数々!
「ああ……どうかお許しください…… おかしくなっちゃう……」
伝統ある神社の巫女で優等生の舞子のもとに突然、彼女の恥ずかしい姿を捉えた脅迫写真が送りつけられる。
写真は鬼畜な理事長の目に触れることにもなり、それをネタにゆすられ、ついに餌食となってしまう。
母の富貴子も巻き込み、徹底的な調教が始まる……

巫女の女子高生が紙オムツを穿いたままオシッコをお漏らし、学校でも紙オムツ着用を命じられるシーンがあり。


【試合中にアンスコ脱糞をしでかす女子中学生】[柚木郁人]美処女 淫虐の調教部屋

美処女 淫虐の調教部屋 (マドンナメイト文庫)
美処女 淫虐の調教部屋 (マドンナメイト文庫)

美処女 淫虐の調教部屋 アイドル水泳大会編
柚木 郁人先生の官能小説。

処女妾となった優等生に襲いかかる悪魔的な肉体開発!
優等生の瑠衣は、家庭の事情で母親とともに妾となった。
絶対的な権力を持つ嗜虐者が君臨する世界で、口舌奉仕、アナル開発、尿道拡張、強制相姦など
おぞましき悪魔の調教が次々と行われる。やがて究極の牝奴隷へと堕とされた少女は……。
読破したので追記。

大量浣腸させられた後で紙オムツを穿かされてウンチをお漏らしするシーン、体育館の壇上に上がって新入生への挨拶中に失禁、大勢の生徒達がいる前でお漏らし姿を晒されるシーン、テニスの試合中に白いアンダースコートを穿いたままウンチをお漏らししてしまうスカトロシーンなどがあり。


[柚木郁人]麗嬢妹 魔虐の監禁室

麗嬢妹 魔虐の監禁室
麗嬢妹 魔虐の監禁室 (マドンナメイト文庫)

******* [ 柚木郁人×草凪優 ] 超絶官能コラボレーション ! *******
胡桃色に輝く長い髪。
目鼻立ちのしっかりした顔立ち。
折れてしまいそうな華奢な身体。
人形のような美少女・志帆里に襲いかかる
過酷な調教とは!?
旧華族の血脈を継ぐ類稀なロリータ美少女・志帆里は、地下オークションで性奴隷として出品されるハメになる。
落札者は名家の資産家・萩堂亀蔵。隔絶された館で、残虐で執拗な改造調教が始まる!
旧華族の血脈を継ぐ類稀なロリータ美少女・志帆里は、地下オークションで性奴隷として出品されるハメになる。
落札者は名家の資産家・萩堂亀蔵。
隔絶された館で、残虐かつ冷酷な改造調教が始まる!
柚木郁人×草凪優超絶官能コラボレーション。

※読了しました
「花尻紫穂です。前の学校でのあだ名は……アナルと呼ばれてました」
(今回は『あの花』ネタ?)
臙脂色のブルマを直穿きしながら自慰行為の末に着衣失禁してしまうシーンや、自ら浣腸液を注入した後で臙脂色のジャージを直穿きのまま着衣脱糞、お尻全体を浣腸液で濡らして足首にまでウンチで汚してしまうスカトロシーンや、紙オムツを穿いての排便行為まで終えてしまうシーン、通っている小学校のプールサイドにて、他の生徒達がいる前でスクール水着を着用したままオシッコをお漏らししたり、教室内でも粗相をしでかすシーンなどがあり。


[柚木郁人]美少女地獄

美少女地獄 (悦の森文庫)
美少女地獄 (悦の森文庫)

柚木 郁人先生の官能小説。

中学卒業と共に、富豪・百目鬼玄随の邸宅で暮らすことになった花島透。
そこではおぞましい凌辱が繰り広げられていた!
羞恥の少女教育、非情な処女剥奪、強制される近親相姦に施される肉体改造!
「花島円香」として生きることになった透は、母・千鶴、美少女・立花琴李と共に調教地獄へと堕とされていく。

立花琴李が紙オムツを着用しながら学校へ通わされたり、男の娘である花島円香も紙オムツとオムツカバーを着用させられた末に浣腸、野外でウンチをお漏らししてしまうスカトロシーン等があり。


[柚木郁人]制服少女の奴隷通信簿

制服少女の奴隷通信簿 (マドンナメイト文庫)
制服少女の奴隷通信簿 (マドンナメイト文庫)

柚木 郁人先生の官能小説。

優等生美少女が、教師に未熟な肉体を差し出し……
類稀な美少女・恵那は、特待生として高校に進学するが、そこで待ち受けていたのは、おぞましい調教だった!
名門校の特待生の枠が欲しい美少女・恵那は、陰湿な担任教師の言いなりになるしかなかった。
ローター責め、直腸検査、そして処女喪失……
数々の凌辱に健気に耐える少女は周囲からも孤立するが、それは壮絶な奴隷調教の始まりにすぎなかった……

読了。
胡桃沢えりかもとい、胡桃沢真凛と言う女の子が学校内でのトイレ使用を禁じられて、紙オムツを着用したままで過ごす行為を強いられて、実際にオシッコをお漏らししてみせるシーンや、浣腸を注がれて紙オムツの内部に着衣脱糞を強いられるスカトロシーンも。
おパンツじゃないからはずかしくないもん。
鞘師恵那と言う主人公の女の子が、授業中にお子様パンツを穿いたままオシッコをお漏らしさせられたり、上に紙オムツまで着用させられるシーンも。本人が人前でのお漏らしを望むまでに心移りする様子は必見です。


【赤ちゃんプレイとオムツ脱糞を強要させられる双子の姉】[柚木郁人]双子少女 孤島の姦護病棟

双子少女 孤島の姦護病棟 (マドンナメイト文庫)
双子少女 孤島の姦護病棟 (マドンナメイト文庫)

双子少女 孤島の姦護病棟

柚木郁人先生の官能小説。

双子姉妹を襲う悪逆非道な調教とは!?
没落した名家の双子姉妹が奴隷オークションに出品された。
陰湿な嗜虐者たちにより「特別性奴」へと堕とされた挙句、恐るべき悪魔の改造調教の犠牲となり……

表紙からして布オムツを穿いているシーンがあり。
(読破したので更新)
高橋和美と言う雌奴隷の女の子が医療浣腸を受けて、パンツを穿いたままオシッコやウンチをお漏らしさせられる。
さらに今回のヒロイン、双子の姉の由香里が臙脂色のブルマを穿いたまま着衣失禁、お漏らし娘と罵られたり「知代」と改名させられて、何度も着衣脱糞させられるスカトロシーンがあり。
他にも生マネキンを演じている女の子達が木綿のショーツを穿いたまま、命令どおりにオシッコをお漏らしするシーンも。


艶戯

艶戯
艶戯 (竹書房ラブロマン文庫)

柚木郁人先生の官能小説も含むアンソロジー。

「蕾と歪んだ花園」にて、新人看護婦の葦月みどりが「患者さんの気持ちを理解する為」と称して一日中ずっと紙オムツを穿かされ、さらにオシッコをオモラシさせられたり、何回オシッコをオモラシしてしまったのかを報告させられたり、さらにウンチを一度も出してない事が発覚すると浣腸を入れられて、紙オムツの中にうんちをおもらししたり…等。


美少女たちの保健体育

美少女たちの保健体育
美少女たちの保健体育 (マドンナメイト文庫)

柚木郁人先生の官能小説も含むアンソロジー。
「改造の時間」にて、聖少女 魔の完全調教に登場する能登亜衣と言う少女がパンツ、いやパンティを穿いて少しでも歩くだけでオシッコをお漏らししたように濡らしてしまうように改造されている。
温泉から出た後、着替えが盗まれていて紙オムツに半裸姿で衆人環視のもと歩かされるシーンがあり。他にも美少女メイド―完全調教室に出演された赤ちゃん奴隷、伊予菜お嬢様がすでにオシッコをオモラシして重たくなった紙オムツを穿かされるシーンも。