【赤ちゃんプレイの果てにオムツ失禁をしでかす人妻】淫辱荘(凌辱荘)

2021年4月26日

人妻が赤ちゃんプレイ中に紙オムツ一丁で小便を漏らしちゃう!

エロゲメーカー:インターハート
原画:牧田良信・矢神雲斎

経営コンサルタント会社勤務の「山本林太郎(やまもと りんたろう)」は営業成績もトップのエリートサラリーマン。
仕事は早いが、女に手を出すのも早く、色々な女性と関係を持ってきた。しかし順風満帆に思えた林太郎の人生も、大きな仕事をミスした事で会社を追われてしまう。
冷え込みも厳しい12月。住む場所も失い、公園で飢えを凌いでるうちに、寒さの中で気絶してしまう林太郎。………………。
そして、次に目覚めた時、美しい女性「千倉 響子(ちくら きょうこ)」、その響子を姉と慕う「桜坂 茜(さくらざか あかね)」と出会う。
行き倒れていた自分を助けてくれた、響子に感謝する林太郎。
喜びを噛み締めたのも束の間、そこは『桜坂荘』と言う経営不振で頭を悩しているアパートだった。
アパートの経営を手助けして欲しいと、林太郎は響子に頼まれ、林太郎自身も、宿無し文無し生活からの解放と、響子の傍に居られる事を考え快く承諾する。
そんな林太郎を快く思わない茜。
そうして、山本林太郎は、アパート『桜坂荘』の管理人として生活していく事になったのだが。
林太郎は無事来年の2月まで無事アパートを存続させる事ができるのか!?

淫辱荘

安達香穂と言う人妻が赤ん坊の気持ちを体感させようと無毛の状態で全裸に紙おむつを穿かされて、尿意を訴えてもトイレに行くことを許されずオムツを穿いたままオシッコをお漏らししてしまい、紙オムツを開かれて内側に広がった黄色い染みを見られたり、
安西翔子と言う対人恐怖症の女性が主人公に、ショーツを穿いたまま着衣失禁を命ぜられ、夜の公園でショーツを穿いたまま着衣失禁、太股に黄金色の小水をツと合わせて地面に垂れ零してしまったり、
さらに学生時代の回想おもらしシーンで、授業中に我慢出来なくなったので急いでトイレに行こうとしたら足を掛けられて転倒した衝撃で教室内で白いパンツを穿いたまま着衣失禁、股間から薄黄色い小便を垂れ流して太股に伝わせ、粗相ををネタにイジメられて利尿剤を混入されてしまうシーンがあり。

DLsiteで買う淫辱荘DMMで買う

DLsiteで買う インターハートプレミアムBOXDMMで買う
※「淫辱荘(凌辱荘)」が付属