【磔状態で貞操帯から小便を漏らす】闇の僭王 ~聖女汚辱~

2020年2月5日

聖女が逆さ吊りさせられて貞操帯を装着したまま小便を漏らしちゃう羽目に!

闇の僭王 ~聖女汚辱~

エロゲメーカー:サイクスJ

ハードエロスの高みを目指すブランドとして誕生した“サイクスJ”のデビュー作、聖女汚辱AVG『闇の僭王 ~聖女汚辱~』が、ダウンロード販売開始だ。
強大な闇の力を持つ吸血鬼(=ヴァンパイア)の主人公が、自分の命を狙う美貌のヴァンパイアハンターを逆襲し、捕え、恥辱の限りを尽くして性奴に貶めていくダークエロスファンタジー。
「妥協のないハードな描写」をテーマにしているだけに、そのエロス描写は圧巻の実用性。
緊縛責め、複数責め、器具責め、触手責め、強制排泄、近親相姦、獣姦……、などありとあらゆる責めでヒロインたちを追い込んでいく醍醐味が存分に味わえる珠玉の一本。
“サイクスJ”の描き出すハードエロス劇をとくとご覧あれ!!

◆ストーリー
強力な魔力を持つ吸血鬼一族の末裔であるドレイク(主人公)は、生涯の愛を誓った人間の恋人をヴァンパイアハンターによって殺害されて以後、人間とヴァンパイアハンターを憎み、それらを狩る逆ハンターとなった。吸血鬼の力を使って無慈悲に人殺しを繰り返す日々。
そんな彼を討伐せんと、二人のヴァンパイアハンターが派遣された。
ひとりは、悪魔狩り組織「聖ゲオルギウス騎士団」の女騎士にしてラスカラス伯爵の姫君・エイプリル、もうひとりは教皇庁直属の聖メルツェーデス教団の聖女・トリエラ。
ハンターとしても超一流である二人だったが、圧倒的な力を持つドレイクの前では赤子同然……。

闇の僭王 ~聖女汚辱~

トリエラ・メルツェーデスと言う聖女が逆さまに磔させられて、貞操帯を装着したままオシッコをお漏らししてしまうシーンがあり。

闇の僭王 ~聖女汚辱~DLsiteで買う