【トイレに行くのを許してもらえず強引に失禁させられるテニス少女】恥辱のカンケイ2

2021年4月26日

テニス少女がトイレに行かせてもらえないまま小便を漏らす!

恥辱のカンケイDX

エロゲメーカー:インターハート
原画:Nitta

2002年、2003年と発売された『恥辱のカンケイ』シリーズは、ヒロインたちに装着させたローターを任意のタイミングで操作することで、その後のエッチシーンが変化する斬新なシステムを搭載!
自らの手で女性を感じさせている臨場感や、低価格とは思えないやり応えも感じさせてくれる作品だ。
そんな『恥辱のカンケイ』シリーズが、この度2本を1セットにまとめて、さらに気軽に買える価格となって復活!! 5年以上経った今でも欲情をそそる往年の名作を、ぜひ体験してみよう!
「恥辱のカンケイ2」の説明
教え子が冬弥の元へ帰ってきた、美しく成長した「さゆり」、再び始まる新たなカンケイ・・・・・。
前作から数年後、美術教師として続ける主人公「速水冬弥」に元・教え子の「都嶋さゆり」が教師として戻ってくる。
数年前の事件の時に「速水冬弥」を解雇に追い込もうとした「尋山碧」の妹、「尋山葵」を加えての学園生活。そんな中、ある事件がきっかけで新たな恥辱のカンケイが始まる・・・・。
ローターのスイッチが話を左右する新感覚アドベンチャー!ゲーム部分は、遠隔操作リモコン付きの『大人の玩具』を使って女性に悪戯をするというのが主となる。Hシーンでの周囲の状況や女性の状態を見極めて、効率良く淫具を操作していき、その結果や反応によってHシーンの内容が変化・分岐するマルチシナリオアドベンチャー。

恥辱のカンケイDX
恥辱のカンケイDX

屋上で陵辱。その際放尿。その派生でパンツを穿かせたままおしっこをお漏らししてしまったり。
他にもテニスウェアで「トイレに連れて行って・・・」と懇願するもそのまま嬲っておしっこをおもらししてしまったり、
拘束着にローターを咥えさせてブラウスだけ羽織って外へ、尿意を訴えるので電柱のトコで立ちションさせてしまうシーンや連れ回しの途中でガマンしきれず太股をチョロチョロと伝わせたり、
尋山 葵と言う活発な女子高生が立ったまま股間にローターを仕込まれて紺色の旧スクール水着を着たままオシッコをお漏らし、クロッチ部分から薄黄色い小便を垂れ零してしまうシーンがあり。

DLsiteで買う恥辱のカンケイDXDMMで買う

DLsiteで買う インターハートプレミアムBOXDMMで買う
※「恥辱のカンケイ2」が付属