【下着姿で寝ている間にオネショする女子高生】JK妹。

2020年2月5日

パンツの臭いを嗅がれるうちにおねしょをしでかす女子高生の妹

JK妹。

ある朝、目覚めると…

「ここはどこ?」
「…あれ?」
「……俺って…誰?」

主人公(兎宮正志)は完全に記憶を失っていた!

自分の名前もわからないまま見覚えのない民家を散策し得た情報というのが↓以下の通りで…

俺には妹が3人いるらしく…
さらに、この民家で同居しており現在、親も海外旅行中…

…それは
記憶を失った俺にとって見ず知らずのJKと、突然、一つ屋根の下で暮らすってことで…

しかも、それは一方的に兄妹の距離感で…!!!!!

はたして、俺の理性はいつまで限界を超えずにいられるのか…(汗
…そして、俺の記憶は完治するのか?

JK妹。

兎ノ宮 紬と言う女子高生の妹がベッドの上に寝そべったまま股間の臭いを嗅がれるうちに、白いパンツを穿いたままオネショをしでかし、股間部分から薄黄色い小尿を垂れ零して脚の付け根やお尻まで濡らしてしまうシーンがあり。

DLsiteで買う JK妹。DMMで買う