【家に入れず階段の途中で失禁する人妻】若妻万華鏡~奥さん、ちょっとバッグの中をみせてもらいますよ。~

2021年5月9日

若妻万華鏡【Windows10対応】

エロゲメーカー:YELLOW PIG(イエローピッグ)
原画:おおのつとむ

不運にも変態的な主人公と「まさかの万引き」をきっかけに知り合ってしまった若妻(真弓)。
劇中、プレイヤーはある事をきっかけに旦那(明夫)との接点を持ちつつ、真弓の弱みを握り、思いのままに追い込み、陵辱してゆく。駆け引きをしながらの緊張感と緊迫感のある背景の中で、清楚な若妻が心身ともに乱れ、犯され、理性と本能の葛藤に頭を悩ませ、知らず知らずのうちに変化していく模様を、リアルに体感していきます。
緊縛、放尿、強姦、野外プレイ、バイブ、アナル、パイ擦り、3P、妊娠プレイ他、豊富&多彩なHシーンのシチュエーションを「変わりゆく若妻(真弓)の心情」とともに楽しめる内容です。卑猥な大人向けのシナリオと、ヒロインボイスのハイクオリティーな熱演。旦那のいる若妻をネチネチと追い詰め、身も心も犯したい方にぜひ!
「…本当に覚えがないんです。」
「あんたは本当に不幸な女だなぁ。タイミング悪くあのババアと擦れ違った事はもちろん、こうして俺との接点が生じてしまった事が何より不幸だ。」
主人公はスーパーの店員。一言でこの男を例えるなら「悪」。いつものように詰め所で万引きのモニターで監視をしていると、マルチ9画面の1画面に、老人が押す買い物カーゴを避けようとした真弓が目にとまる。左肩にかけたバックの端が陳列棚に触れ……。自分が万引きをしたという認識もないままに、詰め所に連れられてゆく。
「だって、いきなり警察なんて…私、悪い事をしてないのに…。」(真弓)
「あんたは悪い事をしたんだよ。バッグの中からこの小瓶が出てきた時、尋常じゃないくらい顔も強ばってたしな。」(主人公)
「お、覚えのない物が出てきたら誰だって驚きます。」(真弓)
「いいか、もう一度言うからよーく聞けよ。知らないの一言で全ての万引き犯を許してたら、店が潰れちまうだろ?」(主人公)
「…私は万引き犯じゃありません。」(真弓)
「そこまで言うなら証明してみろよ。」(主人公)
「胡椒を盗むほど生活に困ってないです。」(真弓)
「ばーか、そんなの無実の理由になるか。経験上、生活苦が原因だったやつはほとんどいないしな。あんた、手癖が悪いって言葉を知らないのかい?つまり、常習犯にとっちゃ性癖みたいなもんさ。スリルだか何だか知らねぇが、万引きすると、ある種の快感を得られるってわけだ。」(主人公)
なぜ、バッグの中に入れた覚えのない商品が入ってしまったのか、理解できない真弓だったが、万引きをしていないことを証明できず、身元確認へ。この事態を旦那にだけは絶対知られたくない・・・・・・しかし、真弓の不幸はここから始まるのだった。

若妻万華鏡 完全版

真弓と言う人妻が尿意を催しても家の鍵を返してもらえず、我慢できずに階段を登ってパンストを下ろそうとして間に合わず、白いレースパンティを穿いたままオシッコをお漏らし、クロッチ部分に染みを浮かべて裾から薄黄色い小便を垂れ零してしまうシーンがあり。

若妻万華鏡【Windows10対応】 DMMで買う


30日間2980円でエロゲが遊び放題です!