[藤山恵司]幼なじみと甘?くエッチに過ごす方法

2021年6月7日

藤山恵司先生のエロラノベ小説。

子供の頃した“エッチ”なお遊びしよう♪
閑静な地方都市夏海町に住む主人公・後藤荘介と涼風あすかは幼なじみ同士。
数年前まで父の転勤で転校を繰り返していた荘介なのだが、そこへひょんな事から居候することになるエミリー・ウィンスレットと御堂琴音。彼女達も荘介が転校を繰り返していた時期に知り合った幼なじみである。二人は荘介を自分だけの幼なじみと思っているからライバル関係! そこへあすかも加わり大混乱!!
かくなる上は共同生活をするに際してルールを決めようと話し合い皆で案を持ち寄る事に……。そこでエミリーが昔の荘介が書いた絵日記を探し出す。「幼なじみと甘?くエッチに過ごす方法」と書かれた日記にはかつて荘介が幼なじみ達と遊んだエッチな遊戯が記録されていた!!
何時しか目的も真の幼なじみを決める内容になり、「幼なじみ同士なら日記に書かれた遊びを今でもできる!」と、思い出の遊びをもう一度した数で競い合う展開へと発展する……。ここに甘?くエッチな幼なじみ達との共同生活が始まった!!

エミリー・ウィンスレットと言う女の子がオシッコを我慢して主人公のお家で用を足そうとしたけど、和式トイレの使い方がわからずに主人公に和式トイレの使い方を教わろうとするけどあれこれと意地悪されて我慢の限界に、パンツを穿いたままオシッコをオモラシしてしまい、ついに泣き出してしまう。