【勤務中も強制オムツ着用させられるナース】[八月薫]ホテルで抱きしめて(柔肌満喫編)

2020年1月29日

お漏らしを咎められて紙オムツの着用を義務づけられる看護婦!

ホテルで抱きしめて(柔肌満喫編)

ホテルで抱きしめて 柔肌満喫編

八月薫先生の漫画作品。
収録内容:
「第1話 官能作家とその妻」「第2話 パイパンで誘惑」「第3話 熱く疼いて」「第4話 ラブホ天国」「第6話 グラビア巨乳責め」「第6話 オムツ天使」「第7話 月夜の白うさぎ」「第8話 お祭りの夜」「第9話 女装でウッフン」

都心のシティホテルでボーイとして働く韮崎翔太。仕事はドジばかりだが、持ち前の大きなアレを生かし、女性客や従業員たちに大サービス!! Hした女性を幸せにする「あげチン」ぶりも磨きがかかり、ますます絶好調!! 爆乳グラドルやふんどし上司にオムツナースなどなど…Hな美女満載の大好評シリーズ・第4弾!!
今日のお客様は、官能作家のご夫婦でした。お部屋にご案内する時、エレベーターで階上に移動中、突然、奥様がしゃがみこんだから、どうしたんだ、と思っていたら、スカート中からローターが“ことり”と落ちちゃって、焦りまくりですよ!一応見ないふりをしてお部屋に到着しましたが、そのローター、愛液でぐっしょりだったなぁ。そこで、いきなり、作家先生ったら、奥さんの真白いおしりをペロンして、お仕置きの鞭打ちを始めてんです、俺がいるのを承知でですよ!ルームサービスも気を使っちゃいますよね。それから、夜になりワインのご注文を頂き、お部屋に入ってみると・・・。全9室でのエッチな体験談です。

弟6話「オムツ天使」にて、看護婦がスカートをたくし上げるとテープ式紙オムツを穿いていて、看護学生時代に尻餅をついたままパンティに失禁してしまったせいで婦長に紙オムツの着用を義務づけられ、トイレに行かせてもらえないうちにオシッコをお漏らししてしまい、お仕置きと称してお尻を叩かれるシーンがあり。