[柚木郁人]制服少女の奴隷通信簿

2021年6月6日

柚木 郁人先生の官能小説。

優等生美少女が、教師に未熟な肉体を差し出し……
類稀な美少女・恵那は、特待生として高校に進学するが、そこで待ち受けていたのは、おぞましい調教だった!
名門校の特待生の枠が欲しい美少女・恵那は、陰湿な担任教師の言いなりになるしかなかった。
ローター責め、直腸検査、そして処女喪失……
数々の凌辱に健気に耐える少女は周囲からも孤立するが、それは壮絶な奴隷調教の始まりにすぎなかった……

読了。
胡桃沢えりかもとい、胡桃沢真凛と言う女の子が学校内でのトイレ使用を禁じられて、紙オムツを着用したままで過ごす行為を強いられて、実際にオシッコをお漏らししてみせるシーンや、浣腸を注がれて紙オムツの内部に着衣脱糞を強いられるスカトロシーンも。
おパンツじゃないからはずかしくないもん。
鞘師恵那と言う主人公の女の子が、授業中にお子様パンツを穿いたままオシッコをお漏らしさせられたり、上に紙オムツまで着用させられるシーンも。本人が人前でのお漏らしを望むまでに心移りする様子は必見です。