[TWILIGHT]首輪

2021年5月26日

TWILIGHT先生のエロ漫画。

収録内容:
「悪い子」「明日は休日」「視線#2」「アヘドーヌ王国の滅亡」「視線」「奴嬢惨業」「バトン肉人形調教」「鏡」

TWILIGHT先生4冊目。生徒会長で成績優秀な眼鏡娘。
悪い事をしても叱られないで育ってきた彼女は街でナンパされ男の部屋に。
パパもママも誰も叱ってくれずこのままイイ子でいるのに疑問に思った彼女は男に体を預ける。
やがて男の仲間も呼び出され・・・「悪い子」ほかお縛り系中心の8話収録。
巻頭カラーイラストあり。
カバー下にあとがき。
『悪い子』
小さな反抗を繰り返しながらも、周囲から「良い子」としか認めてもらえない生徒会長の女の子。ある日知らない男に誘われてついていった先で彼女を待ち受けていたのは──。
『視線』
部室で後輩とレズ行為に浸っていた体操部の部長。新聞部の女部長にその場面を撮影され、校内で秘密裏に流通する雑誌のモデルとして淫らな調教を受けることに……。
『バトン肉人形調教』
ある日学校帰りに男に拉致され、レオタード姿で拘束されたバトン部のエース。男は抵抗する彼女に、自分は彼女を性奴隷として調教するために雇われたと告げるのです……。
『鏡』
レズ関係にある演劇部の友人に誘われて、ある「イベント」に参加することになったコスプレ好きの女の子。連れて行かれた先で目にしたのは、コスプレ姿のままで縛り上げられ、浣腸まで受けながら男たちに奉仕する友人の姿で……。
「ゲストページ 十六女十八女・水無月十三・ゲストページ 狩野ハスミ」「カバー下 あとがき」

『バトン肉人形調教』にて、女子高生が半袖の新体操レオタードを着ながら、縄紐で股間を刺激されて耐えられずに失禁、オシッコをオモラシしてしまう。さらにガラス浣腸器で800ccもグリセリン溶液を入れられて、レオタードを着たまま我慢の限界を迎え、ウンチをオモラシしてしまうスカトロシーンがあり。