[まるキ堂]嬲られたい私たち

2021年5月26日

まるキ堂先生のエロ漫画。

収録内容:
『仲良し・マゾ肉ライフ 第一話』『仲良し・マゾ肉ライフ 第二話』『仲良し・マゾ肉ライフ 第三話』『仲良し・マゾ肉ライフ 第四話』『裏道のマゾ肉便器』『レンタル肉壺』『テニスペニス』『失態は性肛の穴』『幸せなASS(明日)のために』

ドMの女の子同士が友達になっちゃった。「ご主人様が欲しいわ!」二人の意見はみごとに合致し、クラスでも影の薄い男を誘惑した。
彼はキレるととても乱暴になる。
だからつい、毎日挑発してしまい…。
放課後には復讐として派手に犯される…!そして今はご主人様にふたりとも縛られ、調教されているの!肉奴隷になることに憧れるドMな女の子達の作品集!
マゾ願望のある樽兎と美楠は似た性癖を持った美少女である。
ある日成人コミックコーナーで同じSMのコミックを選んでしまい二人の共通性に気付いた。
その勢いで一人では行けなかったアダルトグッツコーナーで特大バイブを購入。
店主にその場で装着するところを見せてくれたら格安で売ってあげると言われて…

『幸せなASS(明日)のために』にて、肛門をイジられ続けて、だだ漏れ状態になってしまった女子高生が一日じゅうウンチを我慢する事を強いられ、なんとか我慢するが、最後に白いパンツを穿いたままウンチをオモラシしてしまうスカトロシーンがあり。
他にも『仲良し・マゾ肉ライフ 第四話』にて、女の子がファミレスのテーブルで、イキながらパンツの中にオシッコをオモラシしてしまうシーンがあり。さらに男子に嬲られながらおしっこをおもらししてしまう。