【ロッカー監禁の果てに黒スト失禁をしでかす女性社員】[スマホ対応]牝贄プロジェクト~新人OL、社畜の刻印~ 彼女はカエレナイ

2021年4月30日

女子社員がロッカーに長時間閉じ込められるうちに尿意を我慢できなくなって黒パンストに小便を漏らしちゃう羽目に!

エロゲメーカー:SPINDLE(スピンドル)
原画:吉澤友章

「気分はどうかな?」
「んんーっ!」
鍵を開けてロッカーの扉を開く。
そこには手足を縛られた女がいた。
こっちを見上げて睨み付けてきながら、盛んに声を出している。
もっとも、口枷のせいで何を言っているのかは分からないが。
「元気そうじゃないか。どうだ、俺の言うことを聞く気になったか?」
「んーっ! んんっ」
「やれやれ、まだそんな態度を取るんだな。俺に協力すると約束すれば家に帰してやるって言ってるのに」
「んぶっ、んんーっ!」
「おお怖い。そんなに睨み付けないでくれよ」
ニヤニヤしながら肩を竦めてみせる。
小馬鹿にした態度に、彼女がますます怒った表情を浮かべた。
織宮香苗(オリミヤ カナエ)。
若く才能がある部長のお気に入りの女性社員。
部長と婚約したらしいって噂もある。
来須信和は、そんな彼女を使ってまずは部長の座を、そしてさらに上へと向かおうと考えた。
拘束されている‘香苗’は、瞳を潤ませながら‘信和’を睨みつける。
「まったく、意外と強情だな。素直に従えば楽になれるのに」
睨み付けてくる香苗の顔から胸、そして下半身へと視線を移していく。
イヤらしい視線を受けて、香苗の頬が僅かにピクリと動いた。
「いい加減諦めたらどうだ? どうせ最後は従うしかないんだから、俺の出世のために協力してくれよ」
「んぐっ、んんっ、んーっ!」
ふざけるなとでも言っているように、香苗が呻く。
相変わらずキッ――と睨み付けてくる香苗に、溜め息を吐いた。

牝贄プロジェクト ~新人OL、社畜の刻印~ 彼女はカエレナイ

織宮 香苗と言うOLが朝から夜までロッカーに閉じ込められて、白い下着と黒ストッキングを穿いたままオシッコをお漏らししてしまい、薄黄色い水溜まりを広げるうちにタイトスカートまで濡らしてしまうシーンがあり。

DLsiteで買う 牝贄プロジェクト~新人OL、社畜の刻印~ 彼女はカエレナイDMMで買う

【Android(アンドロイド)版】※スマホ用なので、windowsのバージョン関係なく遊べます。
DLsiteで買う


30日間2980円でエロゲが遊び放題です!