[まるキ堂]優等生むちむち痴獄

2021年5月24日

優等生むちむち痴獄

まるキ堂先生のエロ漫画。
収録内容:
「サディスティック淫ベイダー 全4話」「昼さかり」「母は絶倫し 全4話」「桃尻書店」「エピローグ(描き下ろし)」

女学生の膣奥にペニス型生物が寄生!?
ヤツの名前は淫ベイダー!!膣奥から少女の肉体を操る究極的調教者!!公衆で失禁!!強制アクメ!!女生徒の肉体を完全操縦!!
塾を休むようになった女学生・杏塚カナエは、夜ごと見知らぬ男たちに輪姦され続けていた。
カナエの親友・双沼地まなみは、カナエを救おうとするが逆に犯されてしまう!
カナエの股間にはグロテスクな陰茎が生えていたのだ!
そのペニスは少女の膣奥に寄生し、女体を支配――様々な性的調教をする知的生命体だったのだ!
この寄生ペニスはまなみの膣に乗り移るが…!?
女学生の膣奥にペニス型生物が寄生!?
ヤツの名は淫ベイダー!
膣奥から少女の肉体を操る究極的調教者!
超ボリュウム230ページ、描き下ろしカラーコミックも収録!

「サディスティック淫ベイダー ch-2」にて、ブレザー姿の女子高生が登校中に、白いパンツを穿いたままオシッコをお漏らし、道端を歩いていた誰かに見られてしまうシーンがあり。