【鎖で繋がれたままレオタード失禁】宮崎由麻 ヒロイン排泄拷問 06 超戦士隊セイバーファイブ 肛虐の紅い罠編

2020年10月22日

敵に掴まって拷問中にレオタード姿でオシッコを漏らしちゃう羽目に!

ヒロイン排泄拷問 06 超戦士隊セイバーファイブ 肛虐の紅い罠編 宮崎由麻

メーカー:GIGA
レーベル:GIGA

ギガ

女優:宮崎由麻
監督:川森重

邪悪なエイリアン・ガロン帝国と戦い続けるセイバーファイブ。
その一員であるレッドエース・剣遥は、高い戦闘力を持つが、群れて戦うことを嫌い一人戦うことが多かった。
ガロン帝国の幹部クォールは、セイバーファイブの能力を分析する能力と高い戦闘力と拷問能力を持つロボットエグザ厶を遥に差し向ける。
油断からエグザ厶の毒針をうけて囚われた遥は、強化スーツを分析する光線を受けるが、遥はそれに気付き、苦痛を覚悟で変身を解除する。
クォールは遥を苦しめ変身するように命令するが、遥は拒み続け気絶する。
クォールは、遥の心を折ろうと、遥の肛門を電気ショックで痛めつけたり、エグザ厶に注射器を使って乳房やクリトリスからエネルギーを吸わせる。
そしえ遥は尿道に針をいれられエネルギーを吸われて失禁してしまう。
放心状態の遥をエグザムは肛門からエネルギーを吸収し責め立てる。
恥辱と苦痛を与えられ続けても耐える遥だったが、肛門からエネルギーを吸われている間に便意を感じるようになり、クォールたちの目の前で排便してしまう。
動かなくなった遥の心が壊れたと思ったクォールたちは、遥を放置して去る。
だが、遥は心を奮い立たせて、レッドエースに変身してクォールたちに戦いを挑む。
しかし、気力を奮い立たせても体力が伴わない遥は、エネルギーを吸われて、マスクオフにされ、両乳房に針を撃ち込まれて、そこに電撃を放たれて敗北するのだった。[BAD END]

変身ヒロインが両手を手錠で拘束させられたまま股間を弄られて、レオタードコスチュームを着たままオシッコをお漏らししてしまい、股間から小便を撒き散らしてしまうシーンがあり。

ヒロイン排泄拷問 06 超戦士隊セイバーファイブ 肛虐の紅い罠編 宮崎由麻

ヒロイン排泄拷問06 超戦士隊セイバーファイブDUGAで動画本編を高画質で見る

ギガ
「ギガ」レーベルも幅広く取り扱っている「duga」はインディーズAVの品揃えが抜群なのでオススメ!
無料サンプル動画を無制限で視聴できるようになる「duga」への無料会員登録はコチラ。