【シリンダー浣腸させられパンスト脱糞】大阪AWAKING

2020年2月4日

女子高生が大量浣腸させられて黒ストッキングに脱糞しちゃう羽目に!

大阪AWAKING 普及版

エロゲメーカー:つるみく

姦楽街建設による ‘‘大阪再建プロジェクト’’ の導入から早2年──
大阪の財政は見事に立て直され黒字に転じたものの、大阪代表・柿本透はこれ以上の経済成長の頭打ちを感じていた。

「今の大阪は無駄が多い──
せっかくの収益も、既得権益に群がる豚共のせいでダラダラと垂れ流されて理想的な経済効果が得られていない。
それでも充分な成果と、連中は言うだろう。
だがそれではダメだ── ただプラスに転じるだけではなく、この大阪を日本の二大首都と呼ばれる巨大都市に押し上げたい。
東京に、並びたい──」

日に日にその想いを募らせていた柿本は、自身を支持する者たちと新たなプロジェクトを発足させる。

それが、‘‘大阪再編構想’’──

細分化した市町村を再編して一から作り直し、行政上不要なものは排除して己の手で最も効率良く各自治体へ収益の分配を行う。
ようするにこれは、改革である。

しかし改革には抵抗勢力が付き物──
既得権益にしがみつく連中の反応は想像に難くない。
排除には、力を要する。

「──再び、彼の力が必要だ。
どんなことをしてもこの改革を推し進めるには、もう一人の自分とも言える存在──
──倉嶋蓮司の力が」

柿本は強い意思をその瞳に漲らせ、電話を手に取った──。

大阪AWAKING

藤坂日和と言う女子高生が白いパンツと黒ストッキングを穿いたままオシッコをお漏らししてしまったり、
シリンダー浣腸させられ、白いパンツと黒パンストを穿いたままウンチをお漏らししてしまうスカトロシーンがあり。

大阪AWAKING 普及版DMMで買う