【告白中に尿意を我慢できなくなって立ち失禁】運命線上のφ

2019年9月4日

運命線上のφ

エロゲメーカー:Lump of Sugar

太平洋に浮かぶ孤島『信天島(しんてんじま)』

少年は縁あって、その島へと向かっていた。

調べてみたところ、信天島は幻の島と呼ばれ、オカルト的な噂話でしか語られていない。
事実、日本の領地として認められていない、架空の島だ。
当然のことながら、権利者も不明。
今は誰が住んでいて、どのような生活が営まれているのかも、不明。

全てが謎に包まれている『信天島』

そんな場所へ少年が向かう理由はただ1つ。
自身の素性もまた、謎に包まれていたからである。

信天島に到着した少年は、封燐館(ほうりんかん)と呼ばれる施設に案内された。
館の主とそのメイド、そして自分と同様の客人達。
中には自分と同年代の人もいる……しかも、とびきり可愛い女の子ばかりだという。

「幻の離れ小島に、用途不明の怪しい洋館、ビーチと水着、そしてバカンス。それに加えて美少女ときた」

少年の眼が鋭く光る。

「なるほど……これは、事件が起きるな」

運命線上のφ

火巡 果凜と言う少女が主人公に告白をしようとした矢先に尿意を我慢できなくなり、立った格好で着衣失禁、スカートの内側から薄黄色い小水を垂れ流して、太股から足首まで濡らしてしまうシーンがあり。

運命線上のφDMMで買う

運命線上のφビジュアルファンブック
運命線上のφビジュアルファンブック