【立ち放尿を見られて失禁する奥様】[畠山桃哉]ご近所の変態さん

人妻が露出放尿している瞬間を見られて小便を漏らしちゃう羽目に!

ご近所の変態さん

畠山桃哉先生のエロ漫画

貧乏学生の良太は大地主の家に嫁いできたという美人妻の坂崎美結が夜こっそりと出かけるのを目撃する。
「浮気か?」と興味本位で後をつけると、美結がひと気のないパーキングへ入っていった。
そこで良太は美結がスカートをめくり上げ、立ちションするのを見てしまう。快感に震える美結の前に現れる良太。
二人はそのままホテルへと向かう。
事情を聞かされ優しい言葉をかけた良太だったが、トイレで美結が小便している最中に目の前に仁王立ちし、ペニスを差し出し、そのままイラマチオをさせるのだった。
イラマチオをされながらお漏らしをする美結のドM性を見抜いた良太は、美結のヴァギナにペニスをねじ込み、更なるM性を開花させるべく羞恥的なピストンを繰り返すのだった…。

人妻が道端で立ったままスカートを捲って放尿している現場を覗かれて、慌ててスカートを下ろしたままオシッコをお漏らししてしまい、股間部分を濡らしてしまうシーンがあり。