【女子高生がホットパンツ着衣で失禁】ネムれる園の少女たち

女子高生がスパッツやホットパンツ丸出しで小便を漏らしちゃう羽目に!

ネムれる園の少女たち

エロゲメーカー:かえるそふと

主人公、「七里孝史」(ななさと たかし)。は自宅の書庫で曾祖父が遺した書物にメッセージを発見した。
そこには「人生に絶望したらこれを使いなさい」と書いてあった。
よくわからない言語で内容はわからなかったが、そのメッセージは妙に孝史を惹きつけた。
どうやらその本の目的は「サキュバスの召喚」にあるらしい。

新月の日、孝史は召喚の儀式を実行する。
その結果、サキュバス「ネム」が現れたものの、正確な召喚方法を行っておらず、
同級生の「赤崎留美」(あかさき るみ)、「椚忍乃」(くぬぎ しの)が孝史の精液を欲する身体になってしまう呪いにかかってしまう。

予定とは異なるが、呪いが解けるひと月の間、孝史は待ち望んだエロライフを手に入れることになる。
呪いとのバランスを取りながら、ネム、瑠珠、忍乃の三人と身体を重ねていく。
呪いを受けた二人も孝史を求めてしまうのは呪いのせいなのか、それとも自分の本心なのか。
自分の本当の姿とは。性行為に溺れていく中で関わる者たちの心情にも変化が起きていく。

椚 忍乃と言う高校二年生の女子高生がスパッツを穿いたままオシッコをお漏らししてしまい、お尻部分に薄黄色い染みを広げて小便を垂れ流してしまったり、
赤崎 瑠珠と言う高校二年生の女子高生がホットパンツを穿いたまま着衣失禁、股間部分を濡らして薄黄色い小尿を垂れ零してしまうシーンがあり。

ネムれる園の少女たちDMMで買う