【便器にしゃがむ寸前でオシッコを漏らす女子高生】[毛野楊太郎]トイレはきれいに~課外授業・前夜~ 愛蔵版

2019年3月4日

トイレはきれいに~課外授業・前夜~

毛野楊太郎先生のエロ漫画。
収録内容:
「トイレはきれいに 1 トイレにされた日」「トイレはきれいに 2 トイレはここです」「トイレはきれいに 3 壊れたトイレ」「新トイレはきれいに 1 あたしはトイレ」「新トイレはきれいに 2 あたしはドレイ」「新トイレはきれいに 3 あたしのトイレ」「あとがき」

いままで生意気だった妹を便器扱いに!
いつも義兄をバカにしていた亜沙美は、恥ずかしい写真を撮られてからは義兄のいいなりに。
無理矢理なのになぜか気持ちいい……そして、この胸のときめきは……
便器扱いされた亜沙美は、次第に壊れていく……
御手洗亜沙美は、「立ちションするとトイレが汚れるから、便座に座ってしろ」と義兄の良介に文句を言うが、日頃からあまりにうるさいので良介の恨みを買い、犯されたあげくマゾ奴隷、良介専用の「便器」として調教されてしまう。
しかし実は自分が兄を愛していたことに気づいて……というのが「トイレはきれいに」。
良介が亜沙美の気持ちに気づいたとき、調教された彼女はすでに何か別のものへと変貌を遂げていた。
そして亜沙美はちょっとした事故に遭い行方不明に……というのが「新トイレはきれいに」。

トイレはきれいに~課外授業・前夜~

「トイレはきれいに 1 トイレにされた日」にて、主人公の女子高生が股間の染みを兄に覗かれて、便座に押し倒された拍子に白いパンツを食い込ませたままオシッコを漏らしてしまうシーンがあり。
オシッコをガマンしながら家に帰って来て、あとパンツを下ろすだけ、というところでおしっこを漏らしてしまう。