アリスと蔵六 2巻

2021年6月3日

今井哲也先生の漫画。

「研究所」から脱走して、初めて「外の世界」を知った少女・紗名。
彼女は「想像したものをすべて現実に出現させることができる」万能な超能力の持ち主。
しかし幼くて未熟なため、能力を使いこなすことができていない。
途方にくれていた彼女が出会ったのは、由緒正しい日本の頑固じいさん・蔵六。
超能力も何も関係なく「悪いことは悪い」と真正面から説教してくる蔵六との出会いが、紗名の運命を、そしてこの世界の運命をも大きく変えていくことになる…。
強大な能力者「ミニーC」の登場で紗名は窮地に。様々な組織の思惑が交錯する中、ギリギリの状況で紗名と蔵六が選んだ道とは――。
「泣ける!!」と大反響のSFファンタジー、待望の第2巻。

紗名という女の子が拘束させられ、ガムテープで目と口を塞がれた恐怖でオシッコをお漏らししてしまうシーンがあり。