【ボテ腹の義母に紙オムツを穿かせる】ひきこもり向け人妻せんせいDL 版【秋緒編】

2021年5月3日

ボテ腹の義母が紙オムツ一枚でおチンポミルクをしゃぶりながらオシッコを漏らしちゃう!

エロゲメーカー:H+(エイチプラス)
原画:まちる

巨乳で人妻の女教師(+クラスメイト)たちが、アノ手コノ手で引きこもりの主人公を救い出そうと奔走する姿を描いた、エロティックAVG『ひきこもり向け人妻せんせい』に登場する各ヒロインのエピソードを抜き出し、再編集した特別編。
『~【秋緒編】』では、主人公・拓也の義母(?)でクラスメイト・名波秋緒のエッチなエピソードを楽しめる。彼女は、主人公にとって、
同い年のクラスメイトという存在でありながら義母、さらには「お兄ちゃん」と呼んでくるため、義妹のような錯覚までも覚えさせてくれる、三面的な魅力を兼ね備えたヒロインだ。
これからの夫婦の営みのためにエッチを教えて??、と主人公と禁断の行為に及ぶ彼女は、徐々に主人公との倒錯的なセックスに溺れ、淫乱になっていく。
父親の大事な女性を寝取っていく背徳的な快感も堪らない。
フェラチオ、処女強奪、パイズリ、足コキ、緊縛……、最終的には孕ませ、腹ボテエッチが堪能できるなど、バラエティー富んだエロス満載の一本だ。

◆ストーリー
半年前に母親を亡くしたことがきっかけとなって、学校にも行かずに、自宅マンションにひきこもっている青年・東雲拓也(主人公)。
そんな彼を心配し、四人の女性が拓也の自宅を訪問してきた。
そのうちの一人、名波秋緒は、何度かクラスメイトになったことのある同級生だった。
それほど親しくもなかった彼女の訪問に驚く拓也。実は彼女は、単身赴任中の父親と知らぬ間に再婚し、義母になっていたのだ。
彼女の、今回の訪問の理由はその結婚の報告と、息子の引きこもりに心を痛める夫(=父親)に代わって拓也を説得するためだった。驚愕の事実に、悔しさと悲しさと怒りで我を忘れた拓也は、健気に母親を演じようとする秋緒に、母親なら何でも出来るだろ??、とフェラチオを要求……。

ひきこもり向け人妻せんせい DL版 【秋緒編】
ひきこもり向け人妻せんせいDL 版【秋緒編】

名波 秋緒と言う義母が妊娠してボテ腹化、裸体によだれかけ、紙オムツ一枚だけの格好にさせられ、男に乳房を揉まれてオシッコをお漏らししてしまい、裾から薄黄色い小便を垂れ零してしまうシーンがあり。

DLsiteで買う ひきこもり向け人妻せんせいDL 版【秋緒編】DMMで買う