【コスチューム姿で浣腸液を漏らす変身ヒロイン】黒木あみ ヒロイン排泄拷問14 ロジータ、羞恥心との戦いの果てに

2021年4月29日

変身ヒロインが拷問中にコスチューム姿で浣腸液を噴出しちゃう羽目に!

HEROINE排泄拷問14

メーカー:G-HISTORY
レーベル:G-HISTORY

G-HISTORY

女優:黒木あみ

国際防衛機構の戦士ロジータこと黒木アミに命令が下された。
独裁国“ナースベアー”から発射された弾道ミサイルの軌道を変える為にナースベアーに潜入し、マイクロチップを盗む事である。
ナースベアーの入国審査は、非常に厳しいモノとなった。
「武器を隠し持っていないか?」「質の悪い細菌を持っていないか?」「伝染病にかかってないか?」という理由でアナルを徹底的に責められる。
排泄物を調べる為に薬物を無理矢理飲まされる。
その夜ロジータは、マイクロチップの奪還に成功するが、薬の効果が現われ、強烈な便意を催す。
「早くおトイレの場所を教えて!」「悪いけどトイレはここには無い!ここでしてもらう!」敵兵が嘲笑う中でロジータは醜態を曝け出すハメに…。
当然のごとく、紛失したマイクロチップの嫌疑がロジータに振り掛る。
ボディーブロー、恐ろし気な拷問器具によってマイクロチップの在処を訊ねられる。
しかし、正義のヒロインであるロジータは当然痛みには屈しない。
敵も然るもの、シリンダー浣腸による羞恥拷問がロジータの身を苛む。
立場上ロジータは羞恥心を表面に曝け出せない。
ヒロインとしての心の葛藤がロジータを苛む。
浣腸拷問は延々と続くのであった…。

コスチュームを着用したまま、お尻から少しずつ浣腸液を漏らしてしまうスカトロシーンがあり。

HEROINE排泄拷問14DUGAで動画本編を高画質で見る

G-HISTORY
尿意・便意我慢、腹痛、下痢、グリセリン大量浣腸を多く取り扱っている「G-HISTORY(ギガ・ゼウス)」レーベルも幅広く取り扱っている「duga」はインディーズAVの品揃えが抜群なのでオススメ!
無料サンプル動画を無制限で視聴できるようになる「duga」への無料会員登録はコチラ。