[岡下誠][あかざ]黒衣の少女探偵 月読百合奈

2021年6月7日

黒衣の少女探偵 月読百合奈

岡下誠先生、あかざ先生のエロラノベ小説。
ゴシックな黒衣を纏い、学園の難事件を解決する少女探偵・月読百合奈。
冴える推理と華麗な剣術で不審者を撃退した少女は、
学園の警備体制の強化に奔走するが、
自身の高貴な血筋を狙われ、親友を人質にとられてしまう。
なすすべなく恥辱の拘束を受け、自らが打ち倒した男に処女を奪われる百合奈。
さらに、張形に胎内を穿たれながら、授業中に級友の前で失禁させられる。
男性教師にまで牡液を注ぎ込まれた黒衣の令嬢は、
シースルーの淫らな衣装を着て、学外の男子学生に放尿催促をさせられることに。
抵抗を続けていた少女探偵の理性は、肉奉仕を強制されるうちに、
次第に被虐の淫悦に蕩かされてゆく。
知性の象徴である黒衣は、腐臭の白濁液にまみれるのだった。

黒衣の少女探偵 月読百合奈黒衣の少女探偵 月読百合奈