[神楽陽子][小野川キウイ]こんな娘がいたら僕はもう…!! 大音渚の情熱

2021年6月7日

神楽陽子先生、小野川キウイ先生のエロラノベ小説。

不良のレッテルを貼られ、一部の友人を除いた級友にさえ恐れられる黒澤透。
そんな彼が体育祭の実行委員長に就くことに。
指名された本人さえ驚くなか、透にほのかな恋心を抱く大音渚が補佐を買って出る。
彼女の熱意もあって渋々引き受けることになった透は実行委員の仕事を通じて渚と急接近していく。

建物に閉じ込められて我慢の限界に達したヒロインが放尿。
他に、ショーツを自身の小水で濡らしてしまったヒロインとHシーンに突入するシーンもあり。