【高校一年JKが誘拐中に拘束させられ失禁】タンテイセブン

2020年2月5日

高校一年生の女子高生が誘拐中に目隠しと猿轡まで装着させられ小便を漏らしちゃう羽目に!

タンテイセブン

エロゲメーカー;Digital Cute

僕らが、すべてを暴いてみせる。

――おれの名前はヒババンゴ。われながらひでえ名前だ。
この名前のせいで、ガキのころからイジラレ系一直線な人生だった。――

そんな蛮悟には仲間がいる。

幼なじみ「かすみ」。
親友「零士」。
その妹「まりや」。

みな浅草の「言問学園」に通う高校生。

そんな彼らが結成した部活が「超妍」。
超常現象を研究するサークルだ。
ちなみに「妍」はかすみの誤字。
このおバカな彼女がサークルの牽引役だ。
部員の頭数を確保し正式な部活動に昇格すべく、「超妍」こと「超常現象研究会」は超常現象の探求に突き進む。

自分たちの城=部室をゲットするために立ち上げたサークル「超常現象研究会」略して「超妍」。

しかし状況は甘くない。
部員数が揃わなければ公認が得られず、部室はライバルに奪われてしまうのだ。

部活動を積み重ね懸命に勢いを盛り上げる主人公と幼なじみ。
そして集まってくる個性的な仲間たち。
そんな彼ら超妍の行くところには不可思議な事件が発生する。

いわく。迷い猫を探して踏みこんだゴミ屋敷。

そこは心霊現象の巣窟、霊障のテーマパークだった。
血筋の絶えた旧家の謎を追い、一行の探索は屋敷の奥へ奥へと進む……!

そしてまた同時に。

本校の周囲で発生する一連の猟奇事件。
危険ドラッグ騒動、猫惨殺事件などを皮切りに、ついに殺人事件まで起きてしまう。

そして現場に決まって残されるぬいぐるみの暗示……黒幕はいったい誰だ?!

幼少期の出来事ゆえにそれぞれ備わった「異能」。

彼ら超妍はそれらの特殊能力を武器に怪奇な難題、猟奇な事件にドンとぶつかっていくのだった……!

タンテイセブン

阿部 摩り耶と言う高校一年生の女子高生が誘拐させられ、目隠しと猿轡を装着させられたまま縛られて、水色のパンツを穿いたままオシッコをお漏らししてしまうシーンがあり。

タンテイセブンDMMで買う


30日間2980円でエロゲが遊び放題です!