【高校一年JKが拘束失禁】月光アルスマギカ -不可逆神域の少女たち-

2020年2月5日

こうこういい年生の女子高生が尿意を操作させられてパンツ丸出しで小便を漏らしちゃう羽目に!

月光アルスマギカ -不可逆神域の少女たち-

メーカー:WitchFlame(ウィッチフレイム)

弥栄(やさか)学園に通う主人公、漆野 秀哉(うるしの しゅうや)(※姓名変更可能)。
彼は秘密を持っていた。

端的に言って普通の人間ではなく、人知れず学園の女学生達から精気を奪って生きていた。
学生として生活しているのは隠れ蓑であり、吸精するのに都合がいいからに過ぎず、一通り精気を吸収しては幾つもの学園を転々としている。
もちろん関係者には記憶を操作するなどアフターケアを忘れない。
そんなある日、主人公のクラスに転校生がやってくる。

正体を隠しているようだが、主人公はその少女、九条 棗(くじょう なつめ)から発せられる精気の質の違いから、退魔師か何かの類であると気付く。

痕跡を残したつもりは無かった主人公だが、どうやら自分で気付かない程度の極わずかな痕跡を見つけられ、ここに辿り着いたのだろうと考える。

今までにない事で厄介とも言えるし、好都合とも言える。特別な力を持った女の持つ精気は常人のそれに比べて遥かに上質。
こちらの正体に気付いていない事から考えても、敵わないレベルの相手ではないし、何よりここは自分の支配するフィールド。
対応策は幾らでも考えられる、そう判断した主人公はこの女を獲物にする事に決める。

そして恐らくこの女はまだ尖兵に過ぎない。わざわざ転校し、潜入してきたという事は状況を長期的に見ているからに違いない。
痕跡を見つけた人物とは別人で、なんらかの理由で先行してきたのだろう、と予測。
後々の事も考えると、ここでまとめて迎撃しておくに越した事はないし、何より久しく味わっていなかった上質の精気にそそられる。
「返り討ちにし、その全てを俺のモノにしてやろう」

月光アルスマギカ -不可逆神域の少女たち-

雲雀 姫と言う高校一年生の女子高生が開脚状態で床に固定させられた上に尿意を操作させられ、黒い下着を穿いたままオシッコをお漏らししてしまい、クロッチ部分に染みを広げて薄黄色いオシッコを裾から垂れ零して、水溜まりでお尻全体を浸してしまうシーンがあり。

月光アルスマギカ -不可逆神域の少女たち-DLsiteで買う 月光アルスマギカ-不可逆神域の少女たち-DMMで買う