[未由間すばる]PRINCESS PRISON

2021年5月29日

未由間すばる先生のエロ漫画。

理事長の娘「清音」は、人を寄せつけない態度から「姫」と揶揄されている。
それには理由があった。彼女は生まれつきおしりの締まりが悪く、常時オムツを着けている事を誰にも知られたく無かったのだ。
ある日、彼女は教室でもらしてしまう。その時、委員長「直美」が庇ってくれた事で、清音と直美は仲が良くなる。
しかし、それは清音を奴隷にしようとする「先生(シーメール)」の罠だった。
東京三世社のアンソロジーに掲載されたマンガに、描き直し、描き足しをくわえたものです。
モノクロマンガ22ページとカラーイラスト3枚
(レズ、シーメール、スカトロ、アナルセックス、鞭打ち、アナル拡張)

「PRINCESS PRISON」にて、お尻の穴がゆるいお嬢様が下痢止めと下剤をすり変えられたせいで授業中に便意を催し、下痢便をおもらししてしまうスカトロシーンがあり。
その後クラス委員長も一緒におもらししてしまう。

DLsiteで買う PRINCESS PRISONDMMで買う