【街中露出中にオムツ排便する保母さん】[近石まさし]処女連続強姦

2021年5月25日

大量浣腸させられた保母さんが街中で紙オムツ一枚になって人前で脱糞しちゃう!

 処女連続強姦(高解像度)

近石まさし先生のエロ漫画。
収録内容:
『文学少女ト云フコト 上・下』『遥かなる山の呼び声』『Child-play』『愛が終わる時』『ビジネスマンライフ』『性奴の禊』『性奴の躾』『性奴の宴』『あとがき&作品解説』

権謀術数の代議士達の集まるパーティで、一人の女が連れられてきた。
女性の名は石畑杏子、27歳の処女。処女であるが故の繊細さが、パーティの異様さを際だたせていた。
そう、そのパーティは処女がイケニエになる、非合法輪姦パーティだったのだ。
杏子はその主賓奴隷。あっという間に裸にされ、年老いた族議員共に処女を奪われる!
泣き叫ぼうが、喚こうが、ここは政治の世界。裏取り引きは必要なのだ!
非情な政治の世界の裏取引を描いた、「性奴」シリーズ三話を含む、巨匠近石まさしの最高傑作全6篇!
無惨な罠に落ちる、美貌の女性にあなたの股間はうれし涙を流すでしょう!


処女連続強姦

『Child-play』にて、保母さんが紙オムツを穿かされたままオシッコをお漏らし、さらにシリンダー浣腸を差し込まれたまま街中を歩かされ、紙オムツを穿いたままウンチをお漏らししてしまうスカトロシーンがあり。