【婦警が乳房を揉まれて突然の失禁】[ぶんぼん]お漏らしで力が喪失!? 快感ポリスシステム【単話】

2021年5月14日

頻尿女性警官が暴漢におっぱいを揉まれるうちに感じて小便を漏らしちゃう!

お漏らしで力が喪失!?快感ポリスシステム【単話】

ぶんぼん先生のエロ漫画

ポリスになる夢破れた少女に与えられたアプリ、それは待ち焦がれた正義のポリスヒロインになれる力だった!
おしっこを我慢すると強くなる能力で人助けをする少女だが、油断からか二人の悪党によっておしっこを排出させられてしまう!
力を失ったヒロインは何もできないままにおっぱいも雌穴も陵辱されさらに前後の穴からペニスとステッキを激しく挿入! 勝ち目はあるのか!?

※『敗北乙女エクスタシーVol.4』に掲載されている作品です。

お漏らしで力が喪失!? 快感ポリスシステム【単話】

女性警官が試験会場でパイプ椅子に座ったまま脚を広げて、白いパンツを穿いたままオシッコを漏らしてしまい、股間部分から小便を噴き出してしまったり、
尿意を抱えたまま闘っている最中におっぱいを揉まれて、白いパンツを穿いたまま着衣失禁、股間部分から小尿を垂れ零すうちに足元に水溜まりを広げてしまうシーンがあり。

掲載コミック:

敗北乙女エクスタシー Vol.4